基本情報 Edit

No.003プロフィール
A1FA342FBFE5F1ADBBD2_BFE5F1ADBBD22E706E67.png名前ギョウザ
レアリティ★4
タイプ主食
時間---
CV田野アサミ
イラストkaze
スキルB盛付B
HPS攻撃D
攻速C命中C
防御A回避B
好みのギフト緑の果物、つけダレ、謎の骨なし肉、旬の野菜、小麦粉、ストライプパンツ、純白パンツ
SD[添付]
自己紹介
初めましてシェフ!ボクはギョウザ。ダークキュイの浄化なら任せて。ちょっ、醤油とお酢!シェフの前で喧嘩しないでよ、もう。
入手方法
限定ドロップ(次元の壁:軽6区、重6区、キュイ楽園)
ステータス(MIN/MAX)
HP4026672攻撃12271防御30649
命中26561回避36761会心0
攻速4食用油1890MP28140
スキル
混合スパイス料理自身の防御+55%/65%/75%/75%/75%、回避-20%/20%/20%/10%/0%、持続10秒
【料理スキル回数:1、CD:0.5秒、必要厨力:4】
後味固有攻撃されると、20%の確率で攻撃力+10%/20%/30%/30%/30%。持続3秒(CD6/6/6/5/4秒)
盛付
条件デザートと隣接時
効果全デザートの料理スキル回数+1

ボイス Edit

+ クリックでセリフ一覧を開く

ゲームにおいて Edit

難関である次元の壁の限定ドロップだが、次元の壁周回報酬のアイコンフレームを目指して6区周回をしていると副産物程度にはドロップするだろう。次元の壁は軽重どちらも周回に時間がかかるので、品質向上用のドロップを主眼に狙う場合は相当の根気がいる。好きならば集めよう。

性能 Edit

ドロップするキュイの中では最大のHPを誇る主食キュイ。次元の壁を踏破したシェフにとって新たな主食キュイの需要はそう多くないものと思われるが、獲得難度に相応して壁役としての性能は折り紙付き。★5主食にも比肩しうるHPと防御、前衛として申し分のない回避を持つ優秀な主食である。料理スキル(lv4以下)が回避を犠牲に防御を伸ばすものなので、潜在力はHPを振った上で )標罎冒歓兇蠅靴椴鼠スキルでさらに堅甲にする (盛付等で料理スキルを使う頻度を下げて)回避と防御を振る といった運用が基本になる。料理スキルのコストが4で自己バフのみという主食としては少々コストの重いスキルであるので、パーティ編成(盛付)には十分に配慮する必要がある。
固有スキルは攻撃UP。主食なので効果はあまり期待できない。

盛付はデザートのスキル回数+1。条件こそ緩いものの、コスト軽減がないのでデザートを使うには他主食/前菜キュイと一緒に用いるのが賢明。盛付要員としては少々微妙であり、ほかの高レア主食に比べ見劣りしがち。

キャラクター Edit

ワンタンと仲が良く、互いにちょくちょく言及し合っている。

小ネタ Edit

元気な僕っ子。体育会系女子。
二つの使い魔を飼ってる、お酢と醤油。
ロジックには弱いが、意外と算数が得意。
ワンタンと仲がいい。

「いんいちがいち、ににんがし、くごしじゅうご、くくはちじゅういち(早口で)」 ーー(公式紹介)

料理紹介
中国の代表的な主食の1つ。
事前に作っておいた皮で、各種の餡を包んで作る。
この料理の発明者は後漢末期の医師・張仲景といわれている。当時は食品ではなく薬で、張仲景は冷えを取り除く薬剤(羊肉、胡椒等)を、小麦粉を練った皮で包み、病人の耳にしもやけができないよう治療していた。そのため当時は「餃耳」と呼ばれていた。
ギョウザは伝統食品として、中国では大事な節句の多くに登場する。餃子を包むのも、中国人の特殊な資質の1つである。各家庭では独自の包み方が代々伝えられ、家庭の絆ともなっている。
今は各国へ伝播し、それぞれ固有のギョウザが作られている。

コメントフォーム Edit


コメントはありません。 コメント/★4/ギョウザ?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします


TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-10 (月) 20:51:21