基本情報 Edit

No.091プロフィール
ジン.png名前ジン
レアリティ★4
タイプ飲み物
時間---
専属ソースミントシロップ
CV森千晃
イラスト紅茶菌
スキルS盛付B
HPD攻撃S
攻速A命中B
防御C回避D
好みのギフト青い果物、純水、ドライフルーツ、雑穀、水玉パンツ、純白パンツ
SDジン_sd.gif ジン.gif
自己紹介
不純物、渋み、過酸化、どんな違和感もこのジンの舌からは逃れられない、
シェフ、あなたの酒に対する思いがどれほどのものか私に見せたまえ。
入手方法
イベント「次元かぼちゃ祭り」大かぼちゃ、大かぼちゃ累計報酬
ステータス(MIN/MAX)
HP1111843攻撃26552防御18379
命中33704回避16347会心100
攻速7食用油26130MP1890
スキル
ヒリヒリ酒料理空から強い酒を降らせて前方の敵をやけどさせる。毎秒攻撃力の25%/30%/35%/40%/45%の固定ダメージを与える。8秒間持続する
【料理スキル回数:1、CD:0.5秒、必要厨力:5】
カクテルハート固有主食を攻撃すると攻撃力+7%/9.5%/12%/12%/12%
5/5/5/5.8/6.6秒間持続する。累積不可。
盛付
条件主菜1体のみと隣接時
効果全主菜の料理スキル回数+1、出現率+10%

浸食絵 Edit

+ 浸食画像を開く

ボイス Edit

+ クリックでセリフ一覧を開く

ストーリー Edit

+ クリックで初対面を開く
+ クリックで相棒物語を開く
+ クリックで君とのツナガリを開く
+ 表情差分(補完お願いします)

ゲームにおいて Edit

イベント報酬限定の★4飲物キュイ。★4に相応しいステータスを持つ。
料理スキルは同期のカフェラテと同じく範囲限定のDoT型。合計倍率は悪くない固定ダメージなので、DoTの欠点である時間がかかる点に目をつぶれば、ミントシロップと合わせるとダメージ源としては期待できる。
一方固有スキルは発動条件が限定的なので(主菜がいないパーティも結構見かける)発動できればラッキー程度。
盛付は回数・出現率アップと悪くないが、コスト減少がないので長期戦になりがち。(長期戦になること自体は自身のスキルと相性が悪くないが)

小ネタ Edit

オランダ生まれイギリス育ちのお酒鑑定士、舌使いは一級品。
性格は厳しいが、興奮すると中二ぽくなる。
「不純物、渋み、過酸化、どんな違和感もこのジンの舌からは逃れられない」 ーー(公式紹介)

料理紹介
ジンはジュニパーベリーの酒とも呼ばれ、オランダで発明され、イギリスで脚光を浴びて名酒に肩を並べた。
当初、東インド地域で活動するオランダ商人と船員、移民たちを熱帯病から守るために製造され、薬剤として使用されていた。なぜなら、ジンの主な材料――――ジュニパーベリーは古くから解毒剤として使われていたから。エジプトやヨーロッパの古代の文献にはジュニパーベリーを焼いて殺菌し、伝染病を防いでいたという記録が残されている。薬として価値があるだけでなく、ジュニパーベリー特有の松脂の香りのため、ヨーロッパでは調味料としても常用された。ジュニパーベリーを使用して作ったジンは香りが濃厚で清潔。発明されて間もなく、アルコール飲料として一般的に飲まれるようになった。
ジンのアルコール度数は45%前後。無色透明。ここ100年間の間で、カクテルのベースとして一番よく使われてきた。そのレシピは一千通りに上り、それゆえ“カクテルハート”の称号も与えられることになった。ジンを使ったカクテルには“アビー”、“バミューダ”、“ピンクレディー”などがある。マイナーだったはずのジンは、カクテルの発展に伴い徐々に国際的に名が知られるようになる。
ジンの故郷・オランダでは、Jeneberと呼ばれている。これには人を活力を与え、元気にするという意味がある。いまでは国の象徴ともなり、ジン専門の博物館“ハウス・オブ・ボルス”ではその多彩な歴史について展示されている。

コメントフォーム Edit


コメントはありません。 コメント/★4/ジン?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします


TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-24 (月) 22:38:40