基本情報 Edit

No.147プロフィール
塩漬け蟹.jpg名前塩漬け蟹
レアリティ★5
タイプ前菜
専属ソースナンプラー
時間01:36:40
CV(未実装)
イラスト希緹大王
スキルS盛付S
HPC攻撃A
攻速A命中B
防御D回避C
好みのギフト緑の果物、補助材料、海グルメ、特製混合ダレ、Tバックパンツ、純白パンツ
SD塩漬け蟹_sd.gif 塩漬け蟹.gif
自己紹介
誰だって?知らない振りするとはどうかと思うぞ?塩漬け蟹のキュイを召喚した以上、心の準備はもうできている――そうだろう?
入手方法
期間限定調理、累計調理
ステータス(MIN/MAX)
HP1412348攻撃20438防御14297
命中44937回避30650会心100
攻速7食用油24120MP20100
スキル
氷塩結晶料理塩漬け蟹は塩結晶と氷結晶を調和させて不思議な結晶を作り、敵全体に攻撃力の100%/125%/150%/200%/200%のダメージを与え、且つ1/1.5/2/2.5/3秒間、敵を失明状態(通常攻撃をMissにする)にする。
【料理スキル回数:1、CD:0.5秒、必要厨力:3】
醤墨化法固有塩漬け蟹が醤油墨を使用して敵を失明状態にするたびに、自分とランダムな味方キュイ一体に法術をかける(10秒間持続する、累計不可)。法術をかけられた対象がその次に受けるダメージの60%/70%/80%/90%/100%が自身のシールドに転換し、10秒間持続する。
盛付
条件キュイ1体のみと隣接時
効果全キュイの料理スキル消費-1(1まで)。料理スキルのリセット時、CD-25%(5秒まで)

浸食絵 Edit

+ 浸食画像を開く

ボイス Edit

+ クリックでセリフ一覧を開く

ストーリー Edit

+ クリックで初対面を開く
+ クリックで相棒物語を開く
+ クリックで君とのツナガリを開く

ゲームにおいて Edit

コスト-1回数+0の盛付を持つ★5前菜キュイの一体。盛付の条件は厳しいに見えるが中華ところてんと同じなのでそこまでやりづらくない。
同時期で実装された岫玉セットと同じく失明状態を付与でき、さらに失明付与がトリガーの固有スキルを持つ。
誤解されやすい表記だが、固有スキルは岫玉セットの効果でも発動できる。(ちなみに実装当初はすべてのデバフで発動できたがさすがにすぐ修正された)
固有スキルの効果は串揚げと似てるが、効果時間内なら何度でも発動できる串揚げバリアと違って、こっちは一度だけしか発動できない。発動頻度を上げたいならやっぱり岫玉セットが良いだろう。
専属ソースのナンプラーはデバフ免疫効果を解除できるのでおそらくコンソメ組をメタできるが、実装時期的にあんまり戦果報告が上がらなかった。
(ボス敵のデバフ免疫効果を解除できるかは未検証)

小ネタ Edit

料理紹介
「広東は中国で最も食事に詳しい都市である」と異議を唱える人もいるかもしれないが、広東人の料理に対するそ業績を疑う人はいないでしょう。美食の郷として名を馳せた広東は、無数の山海珍味を生み出した。しかし、このシンプル且つ毒々しい料理ーー塩漬け盤だけに一筋な人もいるのだ。この名を聞いて、この珍しい料理の作り方を誰にも想像がつくだろう。そう、塩漬け蟹は名前通り、肥えた蟹を数匹酒に浸して、汚物を吐き出したあと、醤油、塩、胡椒、スパイス、コリアンダーでできた漬けタレに丸ごと入れて一日漬ける。充分味付けされた生蟹を冷蔵庫で冷凍して、食べるときは、氷が残りわずかの程度まで自然に解凍するのを待ってから、包丁でいくつかに分けて皿に盛り付けます。加熱処理されていない蟹の安全性を心配する人や、こんなにシンプルの生蟹が本当に美味しいのかを疑問に思う人もいるだろう。実際、この2つの点については心配する必要はない。塩漬け盤の調理中、加熱処理をしないが漬けの過程では既に有害物質を除去しており、胃が健康な人は問題なく食べられます。火を通していない蟹肉は透明で冷たく、絶妙な食感を保つことができます。しょう油と唐辛子が味覚を刺激し、海鮮の旨さが限界まで解放され、ひと口食べたら止まらないこの美味しさは、さすがに広東人に「潮山毒薬」と呼ばれるだけのことはある。

コメントフォーム Edit


コメントはありません。 コメント/★5/塩漬け蟹?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします


TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-02 (日) 16:58:32